サポート

遠隔支援サービスの受け方

弊社ではお客さまのパソコンの状態の確認を行う方法として、遠隔支援サービスをご案内させていただくことがございます。

お客さまのパソコンの画面をお客さまと弊社サポート担当者が共有しながら、システムのご利用をサポートします。

問題解決の支援
  • システムの使い方に関する疑問やお困りごと解決の操作支援
  • 設定変更などの保守業務

弊社の遠隔支援サービスには、TeamViewer GmbHの「TeamViewer」(以下、チームビューアという)を利用しています。

チームビューアのダウンロードと開き方

  1. 弊社よりご案内がありましたら、こちらのボタンをクリックして「チームビューアー クイックサポート」をダウンロードして下さい。
  1. チームビューアをダウンロードいただきましたら、ダウンロードしたファイル「TeamViewerQS.exe」を開いてください。
  1. ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は「はい」をクリックしてください。表示されない場合は

    1. へ進みます。
ユーザーアカウント制御
  1. 初めてチームビューアをご利用いただく方は、「TeamViewerライセンス契約」が表示されます。「EULAとDPAに同意します」にチェックを入れて「続行」をクリックしてください。
こちらはチームビューアを使用する上でのソフトウェア使用許諾契約同意となります。

  1. チームビューアのメインウィンドウが立ち上がります。表示された「使用中のID」と「パスワード」を弊社サポート担当者へお伝えください。
チームビューアのメインウィンドウ
  1. 接続が成功すると、画面右下に小さなチームビューアパネルが表示されます。これでリアルタイムにサポートを開始することができます。
チームビューアパネル

TeamViewerは、IDとパスワードをお伝えいただくだけで利用を開始できますが、これを立ち上げていない限りは、外部からのリモート操作を行うことはできません。又、通信は暗号化されているため、お客さまの情報が盗聴されることもありません。

弊社ではチームビューアのライセンスを正式に取得し、これをお客様専用ツールとして活用できる体制を作っています。

お客さま側でのトラブルや、ご質問に対して、お電話やメールでのサポートのご提供だけでは解決までに時間がかかることが多くあります。

遠隔支援サービスでは、最低限のお手数だけで、あとは弊社担当者が直接サポートに当たらせていただくもので短時間で解決することができます。

以上、今回は遠隔支援サービスの受け方についてでした。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME

oki
主に保守、運用業務に従事しています。